雑記帳


雑記帳過去ログ  馬話過去ログ

20050916 女性閲覧者倍増計画!





 引っ越してケーブルテレビが入ったため、アニマックスでカウボーイビバップとか見ながらせあらさん! とか思っている久慈光樹です。
 知らない方のために解説すると、ビバップの主人公の声を当てているのが山寺宏一なのです。更に知らない方に解説すると、山寺宏一というのはエヴァで加持さんの声やってた人であり、最近ではこくまろの宣伝にも出てます(大収穫篇)。
 そして池田せあらさんが、その山寺宏一、通称山ちゃんに激似。似ているとか似ていないとかいうレベルではなく、あれ絶対本人だから。性格はエディ・マーフィーだけど。


 しょっぱなの軽いボコりはこのくらいにして、本題に行きましょう。
 あ、先ほどのケーブルテレビの話ですが、なにげにいま久慈はアニメっこです。ビバップはまだ面白いんだか面白くないんだかよくわかりませんが、巌窟王は非常に良かったです。未見の人はDVDレンタルしてくることをオススメしますよ。伯爵のカッコよさと、エデたんのケナゲさと、メイド姿のベッポ(♂)が非常に素敵過ぎました。
 中盤から後半にかけては神アニメでした。ラスト1話手前で邪神になりましたが。
 ちゅーはやめろ。頼むから、ちゅーはやめてくれ。あとアルベールは伯爵とまったく話が噛み合ってねーし。アルベールおまえ聞けよ、人の話を。
 引越し後に購入したDVDレコーダーに録画してきたアニメとしては、エスカフローネ→ジパング→巌窟王→ビバップ と遷移しています。10月からはエヴァが始まるらしいので、またぜんぶ録画せねばな。鋼の錬金術師は乗り遅れてしまいました、素直にDVDを借りてくることにします。あれは原作漫画よりもアニメの方が好みですね、心情描写的なものをあそこまで掘り下げたのは見事。
 そういや今夜は魔女の宅急便じゃないですか! これ書いてるのは会社の昼休みであるわけですが、今日は速攻で帰らないと。
 ジブリの中では、やはり魔女宅が一番好きです。キキはいい子だからなぁ。ジジが最後まで喋ってくれないのが非常に切ないのですが、最後キキはそれすらも受け入れますからね。成長物語としてこれ以上のアニメはそうありません。
 次点としては、僅差で紅の豚です。あれはもうカッコイイの一言、なにげに時代設定がシビアで容赦が無いところとか痺れます。「冒険飛行家でいられる時代は終わっちまったんだ。国家とか民族とか、そういうくだらないものを背負って飛ぶしかないんだよ!」というフェラーリンの言葉がすべてを表しているでしょう。何も背負わずに飛び続けるには豚になるしかなかった、このあたりの暗喩は非常に素晴らしい。いいなぁ、この頃のジブリは輝いていた。



 さてまったく話が逸れましたが、今度こそ本題です。
 数年前から何度か、『くじういんぐ女性来訪者倍増計画』を推進してきたわけですが、現状は惨憺たるアリサマです。
 月夜さんにセクハラしたり、キネヤさんにセクハラしたり、カゲロウさんにセクハラしたりしているのがよくないのでしょうか? キネヤさんには久慈たんの雑記は病気っぽいなどと罵倒されるアリサマであり、月夜お姉さまにはうちの掲示板にて同僚と2人で悶えまくった(抜粋)とえろ書き込みをされるシマツ。カゲロウさんに至っては完全シカトで最近では口もきいてくれません。
 こんなことではダメだ! ダメなのですよ!
 とはいえ、えろげの二次創作などを手がけており、しかも最近は前述したとおり明らかにアウト的なアニメまでも視聴しており、更に状況は悪化しています。世間一般の女性からしてみれば、アニヲタ、エロゲヲタあたりはミドリムシの次くらいの立場でしかないのです。
 いかに久慈が爽やかな好青年であり、気さくさと親しみ易さをアッピールしようとも、そのアッピールの場が同人誌即売会の机の向こう側とかだとまったくもって逆効果であるわけです。

 これは由々しき事態です、早急に事態の改善をせねばなりません。



 そこで新たな計画を立案したいと思います。
 その名も――







mixi女性閲覧者倍増計画






 いきなり場所がmixiに移ってるじゃねーかというツッコミを受けそうですが、はっきりいってこのサイトを健全化するなんてムリ
 開設5年半以上経ってしまっており、骨の髄からロクデナシなサイトになってしまいました。ボクが悪いんじゃない、みんな閲覧者が悪いんだ。とりあえずこの場はこのままの状態を維持しつつ、新天地であるmixiで出会いを求めるのです。
 mixiをやっている方はご経験があるかと思いますが、なにげに知らない女性が見にきてくれることがあるんですよね。参加しているコミュニティから来てるのか、検索して来ているのかまではわかりませんが。
 一般(非ヲタ)の女性みくさーは、自分の顔写真をプロフィール公開している子が割と多く、しかもなにげに可愛かったりするのです。そしてなにより若い!(←最重要)
 そういうわけで、既に計画は進行中です。
 日記の内容などは、え? なにこの爽やかな青年、という感じであり、うら若き女性みくさーに見られても何の問題もありません。えろげのえの字も出てきませんし、アニメのあの字も出てきません。

「趣味はえろげのSSです」

 と言うのと

「趣味は小説です」

 と言うのでは、天と地ほどの開きがあるのです。
 今はコジャレた掌編オリ小説と、若い頃の青色話などを書いており、女性の感性にジャストフィット! なのです。


 また、入っているコミュニティも万全の体制です。


 ・松本市グルメ情報交換
 ・ねこ大好き♪
 ・猫写真
 ・にゃんこ大好き
 ・にゃんこ組
 ・ねこカメラ
 ・プロフメイン-猫-の会
 ・なめねこを偲ぶ会。


 最後は一体何だ、という声が聞こえてきそうですが、なめねこを馬鹿にすることは許さん。

 完璧な布陣です。
 久慈光樹は心底にゃんこ好きなので、別に虚偽を重ねているわけでもなく、これを見た女性みくさーは「ああ、この人はにゃんこが好きなピュアな人なんだな」と好印象を抱くという寸法です。



 ただこの完璧な計画にも、現状いくつか問題があります。

 そのひとつが、コメント覧。
 mixiの日記につけられるコメントが、ヒドイのです。
 いくつか抜粋してみましょう。
 ちなみにこのコメントは、一昨日に書いたちょっと小粋な恋愛風味小説についたコメントです。



道化童子 
 何かつらい事でもあったのですか? 
 相談に乗りますよ? 



くらむぼん 
 妄想はこころの病のひとつです。いまは良い薬もあります。 
 さあ、れっつごーとぅほすぴたる。 




 台無しだっ!




 あとひとつ問題なのが、マイミクシィ(お気に入りみたいなもんです)に登録してある方々の卑猥すぎる自己紹介画像。


道化童子さん → 新刊表紙
緑の錬金術師さん → ひぐらし絵
めたさん → 凛絵
ななせゆきさん → 真琴絵


 このあたりがヤバイわけですが、実は一番ヤバイのは彼です。


くらむぼんさん → 実写のキリン画像




 えろすぎるっ!




 上記のような数々の問題にめげず、頑張ってmixiでおにゃのこをげっちゅーしたいと思います。ここをご覧のうら若き女性みくさーの方は、mixiの検索で「久慈光樹」と入れて是非見に来てください!
 あ、男は来なくていいから。


20050915 恐すぎる





22:20 >MITUKI< つかニュースでやってるが
22:20 >MITUKI< ベランダにサソリがいた、とか超困るな。
22:21 <minorifu> 毒がある動物は怖いですよ
22:21 <minorifu> 蜂とかもいやですな
22:22 >MITUKI< いやそういう問題じゃない
22:22 >MITUKI< サソリだぞ、サソリ
22:23 >MITUKI< ある朝、出社しようと扉を開けたら、まき先生が立っていた、みたいなもんだ
22:24 <minorifu> あー、それは怖い……
22:24 >MITUKI< 自分で言ってて恐くなってきた…
22:29 >MITUKI< つか、アメリカまた台風来てるのか
22:29 >MITUKI< 何だよ、オフェーリアって
22:29 <minorifu> 名前をつけるのが好きですからな
22:29 >MITUKI< 田中真紀子とかにしろ
22:30 >MITUKI< すごい被害が出そうだ。
22:32 <minorifu> いつまでも留まりそうですな
22:32 >MITUKI< 上手いことを言う
22:33 <minorifu> アメリカにハリケーンが接近している頃、ヨーロッパでは水不足だそうで
22:34 <minorifu> スペイン辺りがひどいようですな
22:34 >MITUKI< メリケンは何も考えずに地下水を汲み上げすぎなんだよ
22:36 <minorifu> 地下水はどこも厳しいですな
22:36 >MITUKI< まぁ
22:36 >MITUKI< 政府は信用できないと被災地に立てこもる住人を
22:36 >MITUKI< 戦車と銃で脅し出すような国だしな
22:38 >MITUKI< まぁ例えるなら
22:38 >MITUKI< いい風が吹いていると窓を開けたら、まき先生が立っていたようなものだ
22:38 <minorifu> ……それはなんか違うような気が
22:39 >MITUKI< しかも満面の笑み
22:39 >MITUKI< こ、恐すぎる……

20050914 さんしゃいんくりえいしょん





 ファイナルファンタジーといえば7が一番好きだと胸を張って答えるほどのFF7好きでありますので当然ながら『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』には興味津々なのですがティファのムネムネとかフトモモとかオシリとかの具合が気になって仕方がない久慈光樹です。どうも皆さんこんばんは。
 そのあたりどうなのかに微に入り細に入り聞きまくりたいわけですが、どうなんですか月夜お姉さま。




 しょっぱなの軽いセクハラ(挨拶)も終わったところで本題です。

 今週末の9/18に、サンシャインクリエイション29が開催されます。
 サークル『くじういんぐ』も参加するわけですが、新刊ありません。無念。
 というのも、私が行けるか行けないかが非常に微妙な状態であったからです。仕方がないので売り子として文月ソルバルウさんリアル兄にお願いしたわけですが、なんとか行けることが確定してしまい、売り子にヤロウ3人という無残な状況。そりゃ販促する気もなくなるわっ!

 とはいえお願いして売り子していただく以上、申し訳ないですから馬車馬のごとく働いてもらおうと思います。

 スペースはB館のシ−6aという非常に僻地であり、新刊もないためお客さんどうせこないだろうからふらふらします。
 具体的には花楠さん(ウ −1b)やCS205さん(F−1a)にご挨拶にお伺いしようかと思います。





 
血のように赤いハンズの袋(ネコミミの隠語)を手土産になぁ!






 くじういんぐでは、セクハラは挨拶のようなものです。




 うちの売り物としては、SP新刊のだめスク水を若干と、夏コミ新刊の朋也くんより開かれました! を持っていきます。
 ぜんぜん関係ないですが、ゲストをお願いした久々野彰さんが『朋也くんより開かれました!』の感想を日記に書いてくださったのですが、タイトルが『朋也くんより
かれました!』になっているのはイヤガラセか何かでしょうか? 聞かれましたってどんなプレイだよ! マニアックすぎるだろ!
 話が逸れましたが、Kanon一般の文庫本、『one fine day』も若干。前回のサンクリ新刊であるKanonえろシリアス本は手持ちが無いので持っていけません。
 それからなぜかうちに在庫が残ってた『It's a wanderful world』も若干数。つかどっから出てきたんだこれ。
 あとはお手伝いしていただくソルバルウさんとリアル兄の本を委託させていただくと思います。
 品揃えだけは割と豊富ですので、冷やかしにでもいらしてくださいまし。


 あとネコミミは売っていないので、「ネコミミください!」とか言われても困ります。花楠に行ってください。



20050903 久慈光樹の料理生活3











 ゆで卵って難しい料理なんだなぁ……


 


TOP