雑記帳


雑記帳過去ログ  馬話過去ログ

20041228 狂ってる……




 ヘルシング7巻、1日遅れで今日読みました。

 6巻もかなりのものだったと思います。
 アーカード、『魔弾の射手』、ペンウッド卿。すべてが見せ場の連続で、読んでいて鳥肌どころか震えがきました。作者の平野耕太は紛うことなき「天才」だと、この巻で確信しました。

 6巻、本当に凄かった。



 だけれども、7巻はそれを遥かに凌駕していました。




 狂ってる。

 アーカード、セラス、大佐、アンデルセン、ベルナドット、そしてウォルター。

 誰も彼もが、狂ってる。

 狂っているくらいにカッコ良く、狂っているくらい熱い。


 今日、会社の昼休みを使って本屋に買いに行って、昼食も食わずにタリーズで読んだんですが、はっきり言って午後は仕事になりませんでした。



 先ほど私は「作者の平野耕太さんは天才だ」と言いましたが訂正します。





 『平野耕太は狂ってる』





 「鬼才」とは、ああいう人のことを言うのでしょう。

 秋山瑞人に通ずる異能だと思います。素人が下手に真似をすると焼死する類の才能なんだと思います。あんなもの見せられたら、素人創作を嗜む身として本当に身につまされる。



 未だ読んでいない方、読んでください。お願いですから、読んでみてください。
 アジテーターと言われても構いません。これは、これだけは、創作というものに少しでも身に染めたことのある方でしたら本当に心の底から読んで欲しいと思います。

 読んで絶望してください。本当の異能者とは、平野耕太みたいなヒトのことを言うのだと、打ちひしがれてください。


 それでもなお、創作をしたいのだと思うのだったら、きっとあなたの、すくなくとも志は、志だけは、本物です。





 ああもう、本当に。



 狂ってる。


20041227 きらいきらいみんなきらい




 良い子のみんな元気にしてたかな? こんばんは、久慈光樹お兄さんだよ。
 なんだかこの芸風が気に入ってしまったので、飽きるまではこれで行くことにするよ。まぁ久慈お兄さんは飽きっぽいから次回には元に戻っているかもしれないけれどね。

 さて、今日は久しぶりにWeb拍手のお返事をしようと思うんだ。
 ちなみに今日の分だけであり、明日以降もお返事するかどうかはまったくわからないけれどね。まぁお兄さんがすぐ飽きるのはいつものことだからしょうがないね。




更新お疲れ様です…クリスマスにカポーに囲まれてハウルを見るとは久慈お兄さん漢ですね(゜ーÅ) ホロリ 


 や か ま し い。
 いけないいけない、久慈お兄さんちょっと荒んじゃったよ。
 キムタク声とか聞きたくなかったから、お兄さん本当は行きたくなかったんだけれどね、前日にテレビでラピュタやってて、久しぶりにジブリづいちゃったんだ。お兄さん12月いっぱいで故郷の長野に帰るから、東京にいる間に見に行こうと思ったんだけど、もうちょっと日を考えて見に行くべきだったね。
 とりあえずカポーどもは地獄に落ちるといいよ。



クリスマスは彼女と映画館、イイデスネー 


 まったくだね。隣に座ってたカポーなんて、ずっと手を繋いでてさ、久慈お兄さんネオエクスデスに変身しちゃいそうだったよ。
 デートで映画ってのはまぁ定番だけれど、2時間まったく会話せずに相手とは関係のないことに集中するわけだからね、実は映画ってデートの選択肢としてはあまりお勧めできないんだ。良い子のみんなも覚えておくといいよ。
 まぁ所詮は妬みなんだけどね。



雑記読ませて頂きました。……南無 


 その言葉は、地獄に落ちるであろうカポーどもに言ってあげるといいよ。
 24日や25日はあれほどうじゃうじゃと我が物顔で街を闊歩していたカポーどもを見ながら、久慈お兄さんは「こいつらのうち何人が年を越すまで続くんだろうなぁ!」と心のなかで罵倒していたよ。どうせカポーどもの7割はクリスマスの晩だけの仲なんだから、さっさと別れればいいのにね。



久慈さん誰と見に行ったんですか? 


 キミ、久慈お兄さんの言うことを聞かない悪い子だね。お兄さん首吊りたくなっちゃったよ。



久慈さん誰と見に行ったんですか? 


 死のう……



ハウル、全く同じ感想です。違う所といえば24日に見に行った事くらいですね<首を吊りながら 


 よかった、キミはカポーじゃないんだね。もしキミがカポーで24日に見に行ったという状態だったら、お兄さんキミの首締めないといけなくなるところだったよ。
 今の仕事場で同期のお兄さん(世帯者)も見に行ったらしいんだけれど、「面白かったじゃん」と言ってたよ。人の好みはそれぞれってことだね。



ローゼンはなかなか、というかかなり面白いですよ。絵は好き嫌いがあるかも知れませんが 


 実はお兄さん、イブ前日の23日に最終回だけ見ちゃったんだ。暇だったんだね。
 世のカポーどもはイブ前日かららっきょを剥くサルのように発電しているかと思うと、普段は見もしないアニメでも見ないとやってられなかったんだよ。これも一種の自傷行為だよね。
 まぁ正直に言うと絵がどうこうとかそういう問題じゃなく、面白くもなんともなかったんだけれどね。



はて? 普通は二十歳過ぎたらアニメなんて物は見ないと雑記帳で書いていたような? はて? 


 おめでとう、キミが今回のMVPコメントだよ。
 その中学生じみた原則論が最高だね。「程度問題だろ」と一言で終わりにしてしまってもいいんだけれど、せっかくだからお兄さん張り切ってお返事しちゃうよ。
 そうだなぁ、例えばキミが合コンに出たときのことを想像してみようか。あ、合コンっていうのは大学生や社会人のお兄さんたちがその日の晩に発電する相手を物色する集会のことだよ。――と馬鹿なお兄さんたちが思っている裏で、主導権および選択権はすべてお姉さんたちにあるっていう社会の縮図みたいな恐ろしい集まりなんだ。
 合コンというのは正に喰うか喰われるかの地獄のような場なんだけれど、さっきも言ったとおり主権はお姉さんたちにあるから、お兄さんたちは彼女らをいかに言葉巧みに騙くらかすか、に全力を注ぐんだ。ここでお姉さんたちの歓心を得るために、お兄さんたちは雑学を仕入れたり、聴きたくもない歌を聴いたり、涙ぐましい努力をするんだよ。
 さて、その合コンで、「プリキュアって面白いよね。ボクはほのかちゃんラブだな」とか口にしたらどうなるか、考えてみようか。
 「そうだねよねー、わたしも見てるんだ♪」とかいう反応はたぶん100%ありえないから、そのあたりはあんまり夢を見ない方がいいと思うな。
 現実は厳しいからね、恐らく「え? あ、そのえーと……わたしアニメとか見ないから」と激しく目を逸らされて会話は終了、以後は合コン終了まで会話はおろか目も合わせてもらえない、という針のムシロ状態が続くことになるよ。
 じゃあ「このあいだハウルの動く城見てきたよ、ソフィーがかわいかったな」だったらどうだろうね?
 久慈お兄さんの言いたいこと、わかってもらえたかな?
 いや、勘違いして欲しくないんだけど、久慈お兄さん別にアニメファンを敵に回すつもりもないんだ。真性の子はホントに怖いからね、お兄さんこれでも世渡り上手だから、そんなおっかない真似はできないn……げふふん! いやいや、お兄さん実はアニメはそんなに嫌いじゃないんだよ。学生時代はこっそりとレイアースとか見てたしね。
 まぁ結論としては「TPOを弁えろ」「空気を読め」ということだね。特にこの界隈の大きなお友だちは後者に難のある子が多いから、まずは人の話を聞くことから始めようね。



翠星石可愛いよ蒼星石も可愛いよ雛苺はどうでも良いよ真紅凛々しいよ水銀灯怖いよ 


 毎晩毎晩飽きもせずIRCでお人形話をしてる大きなお友だちのせいで、久慈お兄さん最終回しか見てないのにキャラの名前と顔が一致するようになっちゃったよ。
 というか最終回、結局主人公は学校に行かなかったね。お兄さん思わずテレビの前で爆笑しちゃったよ。しかもお人形さんたち帰ってきちゃって、これでまたあのメガネくんは学校行かないんだろうね。なんだかこのアニメを見ている大きいお友だちの将来を暗示しているようで悲しくなってきちゃったな。



だ、ダメだ!! 口が勝手に・・・!! 「ハウルの城、久慈さんは何方と見に行かれたんですか?」 

 キミは心で思ったことを口に出さない練習をしないとダメだね。そんなことじゃ社会に出てから生き残れないよ。
 例えば、例えばの話をすると、会社の事務お姉さんを見て『こいつ背も小さいが胸はもっと小さいな』と思ったとして、そんなことを口に出そうものなら向こう3ヶ月は経費清算してもらえないよ。いやいや、例えばの話だよ?



ちなみに私は妹とその友達2名と見に行きました。引率者扱いです。ポップコーン奢らされました。 


 キミいまとても迂闊なことを口にしてしまったよ。
 久慈お兄さん的ぬっころす度は「カポー<リアル兄」だからね。街中でいちゃつくカポーよりも、リアル兄である方が罪は重いんだよ。
 なんだかお兄さん超ムカついたから、リアル兄リストを作ってみたよ。





すなふさん
ESさん
瀬世紅葉さん
仮面の男さん
竹仙人さん
もりたとおるさん
七瀬友紀さん
D.Makiさん
Ryouさん




 他にも「この人はリアル兄らしい」というタレコミがあれば、即リスト追加するからね、久慈お兄さんに教えてね。
 なおリストに載ったリアルお兄さんたちはいずれ雑記でボコるから楽しみにしていてね。


20041226 メリケンのクサレ祭り終了





 全国の良い子のみんな、こんばんは久慈光樹お兄さんだよ。
 みんなクリスマスはどうだったかな?
 好きなあの子と仲良く過ごした子も多いんじゃないかな。
 固定収入も無い学生の分際でお高いシティホテルなんて無理して泊まっちゃって一晩中サルみたいに発電してたカポーどもも多かったと思うけれど、これを見ている子たちはどう隠しとおしても世間から見たらヲタク以外の何物でもないんだからもうちょっと分相応の幸せを見つけようね。

 例えば誰とは言わないけど、クリスマスイブの日は朝から晩までローゼンメイデンのDVD漬けというある意味勝ち組の人とかを見習って、もっと自分に正直に生きるべきなんだよ。

 というか久慈お兄さんの周りの人たちは、揃いも揃ってみんなお人形さんに夢中なんだ。



23:23 <sNuf> 翠星石かわいいよ



 とかクリスマスの晩にIRCで発言しているのを見るにつけ、お兄さんどうして彼と知り合いになっちゃったのか激しく疑問に思っちゃうんだ。良い子のみんなは、大人になってもこういう風にだけはなっちゃいけないよ?


 さて、そんなクリスマス、久慈お兄さんはどうしていたかというと、いま話題の『ハウルの動く城』を見に行ってきたんだ。





00:35 >MITUKI< とりあえず、すなふさんはハウルみとけ
00:35 <fuduki> がんばってね
00:35 <sNuf> ハウルいつ見に行くんだろうなあ
00:36 <sNuf> 久慈さんはどなたと?
00:36 >MITUKI< それ以上聞くと首吊るよ?





 というわけだから、良い子のみんなはWeb拍手とかで「久慈さん誰と見に行ったんですか」とか聞いちゃダメ。お兄さん思い出すと首吊っちゃうからね。


 話が逸れるけれど、Web拍手。みんなどうもありがとうね、レスを返していないけれど、お兄さんちゃんとぜんぶ読んでるから。




『ストライキ』読ませて頂きました。……えー、その、今更ですが、久慈さんは後ろの方がお好みですか?(汗 
個人的に後ろは引いてしまうんですけど。 




 とかいうコメントには言いたいことが山ほどあるというか発言者をふんじばって長良川に放流したいキモチで一杯だけど、コメントどうもありがとうね。





 話題が逸れたね、ハウルだよ。
 初めに言っておくけれど、バリバリのネタバレだからね。もしも見に行こうと思っている可哀想な子がいるんだったら、以降は読まないほうがいいかな。




 さて、色々と話題の本作だけれど、正直お兄さんこの映画ならチケット代500円くらいでいいと思うんだ。
 キムタクの声がどうこうとかいうレベルじゃなかったよ。とりあえずジブリはもうダメだと痛切に思っちゃったんだ。どこをどうしたら良くなる、とかそういう問題じゃないかたりが救われないんだ。
 好みの問題、というものは確かにあるんだけれど、正直に言って好きとか嫌いとかを論ずるレベルに達していないと思うんだよ。

 誤解されると困るんだけれど、お兄さんはジブリ作品は大好きなんだ。魔女の宅急便とか紅の豚とかもう何度見たかわからない。



 うちの会社の事務お姉さんが契約社員から正社員になったときに



「少尉か、出世したなフェラーリン」



 とか言ったら



「バカじゃないの?」



 と即答されるくらいジブリ好きなのさ。
 ぜんぜん関係ないけれど、「ふぇらーりん」とタイプして「フェラー凛」と変換されてしまうIMEをどうしてくれようか。ぱっくんは非生産的だよ?

 しかし失礼なアマだよね。お兄さんが長野にいた頃はヤツに二日にいっぺんはジュースたかられてたという苦い過去があるんだ。




「のどかわいたな(はーと)」

「あっそ、ジュースでも飲めば? ただしてめぇの金でな!」

「ふーん、そういうこと言うんだ。交通費清算してやんない」

「ごちそうさせていただきます」




 とかね。これって職権乱用だと思うんだけれど、どこに訴え出ればいいのかな?




 まぁそんなジブリ大好きっ子の久慈お兄さんだけれど、ハウルはちょっとダメだったかな。具体的にどこがダメだったのかを列挙してみようか。




1.話が飛びすぎ。これダイジェスト版ですか?

2.テーマがまったく見えてこない。

3.主人公の少女が魔女の呪いで老婆に、という設定、後半ぜったいに作者は忘れてた。

4.カカシの正体、いくらなんでもあのオチはない。

5.ラストになんの説明も説得力も無い。

6.20代最後のクリスマスに見に行ったのが良くなかった。



 ざっと挙げただけでもこんなにある。
 1は本当にダメな点だと思うんだ。なんだか起承転結じゃなくて転転転みたいな感じだったよ、結すらない。これ本当は6時間くらいある超大作アニメで、お兄さんが見たのは2時間のダイジェスト版だったのじゃないかしら、というくらい飛び飛びだったんだ。原作付きだとダメなのかなジブリは。

 ジブリ、という意味では、2はある意味致命的だよね。久慈お兄さん『もののけ姫』はあんまり好きじゃないんだけれど、あれはテーマ性がわりかしはっきりしていたからまだ見られた。
 今回は恐らく「恋愛」がテーマ的位置づけだったと思うんだけれど、中盤で主人公が「ハウルを愛しているの!」と叫んだ場面では恐らく見てた人たち全員が



「えっ?!」



 と感じたと思うよ。お前そんなことおくびにも出てなかったじゃん。どこをどう解釈したらあそこで「愛」という単語が出るんだよ。ってね。

 あとそれから3。なんだかね、中盤くらいにハウルの師匠と対峙する場面で、とても効果的に老婆→少女という演出があったんだ。あれは良かったなぁ。心象表現として素晴らしかったと思うよ。
 そうしたらね、後半、なんか普通に常時女の子だったよ。無論それに対する説明なんて一切なしで、東京メトロとかに出てる「いまお婆ちゃんが元気!」とかいう広告まったく意味ないじゃん! という感じだったからね。
 あれ絶対、作った中の人が設定を忘れちゃってたんだと、久慈お兄さんはそう睨んでいるんだ。

 4はもう映画館のみんなが一体になった瞬間だったよ。



「隣国の王子様って何だよオイ! あれだけひっぱっておいてオチそれかっ!」



 みたいな感じでね。
 作った中の人、なんか疲れてたんじゃないかな。

 5、オチに関しては、他のお友達もいろいろ日記なんかに書いているよね。
 「戦争の悲惨さ」みたいなのを描写しておきながら(まぁその描写もさっぱりだったんだけれどね)最後の最後で「戦争をやめるように言いましょう」ってオイ! なんか遊びで戦争してたみたいに感じられて、世界観がとっても薄っぺらくなっちゃったねあの一言で。
 ソフィーの呪いはどうなったのか、とかそのあたりもぜんぜん何の説明もなかったよ。まぁ中の人がもう忘れてたっぽいからどうでもいいんだけれどね。


 とまぁ色々書いたけれど、一番問題は6だね。
 これは大問題だよ、なにせ久慈お兄さんが見に行ったのは12/25だったからね。もう映画館中がカポーどもの巣窟みたいになっていてさ、家族連れなんていやしなかったよ。しかも右隣に座った子が綺麗な子で、正直映画どころじゃなかったんだ。長野にお持ち帰りしたかったよ。
 映画終わった後で少しだけ出口付近にいたんだけどさ、出てくるカポーの女どもが「ハウル面白かったねー」とか彼氏に言ってるのを聞いて、久慈お兄さん殺意の波動に目覚めちゃいそうだったよ。お前本当に面白かったと思ってるのかっ! と小一時間くらい問い詰めたかったからね。みんな正直に生きないとダメだね。



 まぁ貶してばかりでもなんだから、よかった探しをしてみようか。



1.わんこがかわいかった。



 階段のシーンがこの映画最大の見せ場だったよ。中盤であり3分くらいで終わるどうでもいい場面だったけれどね。




 きっとあれだ、久慈お兄さんが見に行ったのは『ハウルの動く城』じゃなくて『ハウノレの動く城』だったんだよ多分。つまらなかったのも道理、だってハウノレだもの、ハウルじゃないんだもの。仕方がないよね。


 とりあえず明日からまた会社や学校が始まるね。
 23日から今日まで、街中で人目も憚らずさんざんっぱらイチャイチャベタベタしてやがったカポーどもは、可及的速やかに地獄に落ちるといいよ。


20041219 どうもいかんな





 あーいもうとほしいなぁこんばんは久慈光樹です。まともな書き出しは随分と久しぶりであるような気がしますね。まとも?



 どうも最近はバイオリズム低下期であるらしく、どうにもこうにもいけません。
 私の場合、精神的に余裕がなくなってくるとこう些細なことですぐにカチンときたりします。NET上のほんの些細なことに腹を立ててみたり、友人の悪意のない言葉に不愉快な思いを抱いてみたり。どうにもこうにも心の狭い人間になってしまう。
 もっとも救われないのは、オンラインオフライン問わず、私の場合それが表に出ないことなのかもしれません。「不愉快だー」であるとか「ムカついたー」であるとかを意思表示しないので、表面上は恐らく誰も私がカチンときていることには気付かない。それを私が見て更に(内心で)ムカついたりして、もうなんというかネガティブスパイラルといった趣。

 あーどうにもイカンなぁ。
 こういう愚痴めいた日記は嫌いなんですよね。NETで愚痴る人と家族を悪し様に言う人とケムシは大嫌いですよ私は。なんかもうだめぽ。



 まぁどうして精神的余裕が無いかというと、いろいろ原因はあるわけです。




 仕事がアレだー とか


 ホントに今年中に長野に帰れるのかー とか


 コミケ落ちたなー とか


 ひとりはさみしーなー とか


 いもうとほしいなー とか

 いもうとほしいなー とか

 いもうとほしいなー とか



 まぁ、いろいろ。

 そういやもうすっかりやる気をなくしたので書いていませんでしたが、冬コミはバッチリ落ちましたよ。新刊どころか既刊の委託すらする気はなくて、コミケにも行かないと思います。もし楽しみにしていらっしゃった方がいらしたらごめんなさいね、来年の始動は恐らく3月のコミケットSPになると思いますので、それまで少し充電させてくださいませ。


 とりあえず、こういう精神状態の時にはお酒は飲まない方がいいです。
 これはもう経験則から言うのですが、こういう状態の時に誰かとお酒を飲むと間違いなく絡むか愚痴るし、一人で飲めば飲んだで余計に精神状態悪くなる。
 とはいえ、どうしても飲んでしまうわけです。
 「酒を飲んで憂さを晴らす」というのはもうアル中じゃねーの? と自分で思わないでもありませんが、まぁ仕方ない、それしか楽しみないし今。



 まぁともあれ、久慈はいま割りとメンタル的にアレなので、チャットとかで相手してやって下さいませ。チャットもとの大福に戻しましたので。


 あー、いもうとほしいなー。


20041216_2 残念





 違います。




 私が欲しいイモウトは




「そこを動くな! お兄ちゃんには弁護士を呼ぶ権利も黙秘する権利も無いわ! 素直にそのベッドの下のケガラワシイ本とかげーむとかを処分させなさいっ!」とか言って突然ドアを開けて現れ、あまつさえ。


「ていうか平然とえろげーむやってんじゃないわよきゃーもー信じられないお兄ちゃんがそんな不潔な人だったなんてというかコロス!」

 などとずかずかと部屋に入ってきて妹さんは背中の襟の合間から金属バットを引き抜くと


「もーこーなったら私が更生してあげるわっ! 覚悟してね? おにーちゃん?」


 とか言いながらPCといわず脳天といわずところ構わず滅多打ち。





 みたいな感じです。成仏してください。


20041216 そんなあなたにこの言葉をお送りします




「貴様なんか――誰も見てやしないよ」 (『女郎蜘蛛の理』より)




 『他者からの視線恐怖症』は度が過ぎた自己愛と同義、という話。




 とりあえずいもうとほしい。

20041214_2 MSNにて




D.Maki の発言 :

  くぅらーっ!

久慈光樹 の発言 :

  そりゃなんです? イモウトさんの真似ですか?

久慈光樹 の発言 :

  ぬっころす

D.Maki の発言 :

  あんたノイローゼだろ

20041214 羨ましくなんか、ない




「ちょっとお兄ちゃんどこいくのよ!」
「ちと所用が」
「……まさかまた飲みに行くんじゃないでしょうね?」
「うむ、久慈さんに誘われた」
「毎週毎週毎週毎週飲みに行きやがって! このロクデナシっ!」
「しょうがないだろう、誘われるんだから」
「断ればいいじゃないのよっ!」
「大人には付き合いってものがあるんだよ。お前はいい子だから留守番していなさい」
「むっきー! 子ども扱いするんじゃないわよ!」
「うっせぇなあ、ぎゃーぎゃーと」
「ふんだ、いいもん、わたしもついてくもん」
「なにぃ? 16で飲みになんて行っていいと思ってんのか! だいたい誘われてないだろお前」
「ふーんだ、『いつでも歓迎しますよ』って久慈さんこないだ言ってくれたもん」
「あの人はいつのまにまったく…… とにかくついてくんなよ」
「べー、だ。別にお兄ちゃんについていくわけじゃないもーん、わたしが久慈さんに会いたいだけだもーん」
「バカヤロウ! お前は久慈さんのオソロシさを知らんから……」
「はぁ? なに言ってんのよ、久慈さんいい人じゃない」
「あのひと女性相手には猫被るからなぁ…… とにかくついてくんな」
「あれれー? わたしが久慈さんと会うと、お兄ちゃんなんかまずいことでもあるわけー?」
「はあ?」
「ひょっとしてお兄ちゃん妬いてる?」
「ばっ、違……!」
「えへへ、しょうがないなぁ、お兄ちゃんは☆」
「『は☆』じゃねぇよ! 違うって言ってんだろ!」
「えへへへ、はいはい、わかりました。じゃあおとなしくお留守番してるからお土産よろしくー」
「言ってろ」
「モロゾフのパンプキンプリンでいいからねー」
「うっせぇ! じゃあ行ってくるぞ」
「いってらっしゃい、お兄ちゃん☆」

20041213 IRCにて




02:16 >MITUKI< いもうとがほしい
02:16 <masa-T> 親に頼め
02:16 >MITUKI< 16歳の
02:17 <masa-T> 妹の居る姉と結婚しろ
02:17 <masa-T> 義妹
02:17 >MITUKI< そんな偽イモウトはいらん
02:17 <masa-T> じゃあ親に養子とってもらえ
02:17 <masa-T> 義妹
02:17 >MITUKI< そんな偽イモウトはいらん
02:18 <masa-T> じゃあ弟の嫁
02:18 <masa-T> 義妹
02:18 >MITUKI< そんな偽イモウトはいらん
02:18 <masa-T> ええいっ!我侭だなキミ!

20041212 サンタさんへ




 いもうとがほしい

 


TOP