雑記帳


雑記帳過去ログ  馬話過去ログ

20040625 壮絶! ハサン(真アサシン)VS アルクェイド






 型月世界ランキングスレより抜粋。




 ハサンに勝ち目などないという声が大多数を占める中、神が光臨!



202 名前: 僕はね、名無しさんなんだ 投稿日: 2004/06/26(土) 00:38
>>176
いや、手こずらせてみせる!

@遠くからダークを投げる、 
A全速力で退避。
B気配遮断
C1〜3を一ヶ月続ける
Dアルク不機嫌に



 単なる嫌がらせじゃねーか。


20040623 代理雑記 第十七回 蟻巻ヨータさん




 皆様こんにちは。
 まさか自分がこの場に身をさらす日がこようとは、夢にも思っていなかった蟻巻ヨータです。
 ネタに乏しい日々を歩む私へ雑記を書けだなんて、久慈さんは血も涙もない人です。

 さて、アクセス解析っていいですよね。知らないアドレスからだなーと、跳んでみれば、好意的な紹介文と共にリンクを張って頂いていたりと、SS書きの端くれとして結構楽しいものです。
 そんな今日も今日とて、ほぼ日課と化しているネトゲを終えた深夜過ぎ。
 ここのところ放置していたけど、何とは無しにたまにはアクセス解析でも見よーかなーと思ったのは、やはり虫の知らせだったのでしょうか。
 リンク元の項目を見ると、なにやら久慈さんの雑記からポコポコ跳んできています。
「なんだろ?」
 そこは気になるのが人情というもの。さっそく確認のためこちらも跳びます。
 ……あー、代理記事でのオフレポね。なるほどねーと読み進める私の目が、とつじょ釘付けに!

> さて、恒例の次回のイケニエです。
> 事前にサンクリに行く約束をしていたにもかかわらず、当日「すみません二日酔いで動けません」というナメた理由でドタキャンした蟻巻ヨータさんにお願いしたいと思います。ちなみに本人にアポなどまったくとってないが、いいから書けよ。
> つーわけで、蟻巻さんよろー。


 本気で初耳です!
 まじアポというか事後連絡すらありやがりません!
 つーか自分のホームページの更新すらめんどくさくて絶惨放置中なのに、何が悲しゅうて余所様の雑記を書かにゃならんのでしょう。
 いや、確かに二日酔いでトイレとお友達になっていたのは私の不徳の致すところでありますが、休日でもあることだしとついポン酒を飲み過ぎてしまったのだからしょうがないでしょう。

 日本酒は
 私の体を
 確実に
 むしばみまみます。
 ダメ、絶対。

 頭の片隅に、このようなフレーズがよぎらないでもなかったのですが、すでに酔っていた私のブレーキは、遺産相続をねらう甥にブレーキパイプを細工をされていたごとくスカスカに利かなくなっていたわけでして、つまり何が言いたいかというと、久慈さんすみませんでしたと言うことです。


 とは言え、どうしたものでしょうか。
 実際の所、何も見なかったことにして雑記はバックれても良いのですが、それでは何となく勝ち負けで言うところの負けのような気がします。
 私はこれで好戦的な男です。久慈さんはアレで肛専的な男ですと言うとちょっとエッチな感じですが、それはあまり関係ない話です。
 不意打ちを仕掛けられたのなら、罠ごとちゃぶ台返しで押し返してやるのも一興。
 これはもう、久慈さんの体勢が整う前に一方的な雑記を押しつけるのが、ネタ的にオイシイでしょう。
 さって、何を書こうかな〜。
 ちょっと知的な雰囲気で攻めてみましょうか。
 とりあえず秘蔵のネタ帳.txtをパラパラ。
 ……おー、コレなんて雑学的に酒の席でちょっと自慢できそうですね。


 精子の成分
 1.アルギニン
 精子には必須アミノ酸の一つであるアルギニンという蛋白質が多く含まれています。 アルギニンは精子の頭の部分を形成する主要成分であり、精子の固形成分の75%を占めています。アルギニンは精子の原料で、元気な精子を作るのに欠かせません。
 また、筋肉組織を強化し、精神・肉体を機敏にさせます。

 2.レシチン
 精子にはアルギニンと共にレシチンが多く含まれています。レシチンは脳の働きを良くし、精力を倍増させます。身体の中で不必要な脂肪を分解し、排泄してくれる働きがあります。おなかの脂肪がレシチンを摂取してウエストが細くなるらしいです。
 また、レシチンの排毒洗浄作用は美容にもイイらしいです。ニキビや肌荒れなど肌のトラブルの原因は、便秘などによって腸内に滞留している排泄物を食べて繁殖した腐敗菌が毒素を作り、それが血液中に吸収されて起こります。レシチンは毒素を腎臓や肝臓といった処理工場に送り、体外へ排泄してくれます。

 3.DHA(ドコサヘキサエン酸)
 DHAは脳の主要構成成分ですが、精子にも含まれています。DHAの効能は記憶学習機能、健脳機能、視力低下の抑制作用、制ガン作用、コレステロール低下作用、抗アレルギー作用、抗糖尿病作用などです。

 4.亜鉛
 亜鉛は精液中に多量に含まれるために、オナニーを始める年頃の男子は不足しており、 13〜14歳の男子は全年齢中一番亜鉛が不足しているとされている。亜鉛は鉄に次いで 人間の体に必要な金属(必須微量金属)の一つで、精子をつくるのに欠かせません。
 また、男女生殖機能への働きは際だっており,俗にセックス・ミネラルと呼ばれるくらいです。
 亜鉛は一回の射精で1〜2mgも失われてしまうため、不足すると精子の数が減り、精力が大きく減退します。亜鉛の推奨摂取量は成人で1日15mgとされています。身体の成長のもとになる蛋白合成に欠かせないので、粉ミルクの含量は2〜6mg/リットルとされています。


 ……私はどこでこんなものを、コピペしてきたのでしょうか? 何かまだ、つらつらとウンチクが続いてるし。
 やめやめ。
 せっかく好き勝手できる大義名分を手に入れたのだから、もっと創造的な分野で攻めるべく、いきなり小説で埋めてしまうというのも楽しいかな?


 兵士と産婆に売春婦。
 人の歴史の始まりと共に存在して来たと言われる職業だが、一応それは正しい。しかしながら、少し正確さには欠けている。文明が発達すると共に、表舞台にあがらなくなっていったとは言え、綿々と現在に至るまで必要とされてきた職業がある。
 闇の未知と神秘の襲来に相対するもの。
 それがこの俺、槍枝俊平が半強制的に選ばされた『退魔』と呼ばれる職業だ。


 やっぱカット。
 小説なら自分のホームページを先にどうにかしろっつーのですね。
 やはりここは無難に、私と久慈さんの馴れ初めを書くのが、同人作家的に王道でしょう。

『久慈さんの去年の雑記を読んでくれ』

 うっわ、我ながら簡単に済んでしまう紹介だな。
 まあ、私の作品がなにやら久慈さんのツボにはまったらしいのがきっかけなのですが、その縁で文庫本のゲストに呼んで頂けたりと、結構、私の同人生活に変化をもたらしたのが久慈さんなわけですよ。
 モチロン良イ意味デスヨ?

 さて、いい加減ねむいので、この辺で投げやりな代理雑記は終了とさせてもらうとしますか。
 次は誰が書くんでしょうね。

 2004年6月23日 AM2時55分  蟻巻ヨータ。
 







 早すぎるだろっ! この速射砲めっ!
 まさかお願いしたその日の晩に書いてくださるとは思ってませんでした。さすが蟻巻さん、早いですね。女性に嫌われますよ?
 亜鉛は大切ですな。牡蠣(かき)でも食って補給しろよ。私は牡蠣は生臭くて食えないけどな。


 さて、恒例の次回のイケニエです。
 ほのぼのしんみりしたいいSSを書くくせしてご本人様は限りなく黒い、という「作品と作者は別物」を地でいっていらっしゃる文月(ふみつき)そらさんにお願いしようと思います。例によって例のごとく、事前にアポなんてものはない。
 つーわけで、ふみーよろー。

 

20040622 代理雑記 第十六回 もりたとおるさん




 「くじういんぐ・どっとこむ」さんをご覧の皆様。こんばんはっ。
 数ヶ月ほど前に代理雑記を放り投げられ、そのまま放置していて死ぬほど怒られたもりたとおると申します。
 前回代理雑記を担当された美鈴まさきさんは、3月の初旬に雑記を仕上げられておられました。
 で、私が指名を受けたわけですが、久慈さんの疲れた時のアイドル上月澪張りに「すんなり書こうと思ったが、お前の指名コピーが気に入らない」と反発して今までほったらかしにしてました、って「緑色したダメ人間」って誰のことじゃコラー!
 とはいえ、いつまでも放置しているとどんな無茶言われるかわからんので地道に密かにこっそりやってはいたのです。具体的にどんなことをやっていたかと言いますと


 「久慈光樹翼の雑談チャット名言集」


 全てのログを保存しているわけでもないのですが、私もそれなりに久慈さんのチャットログを保存しているので、そこで無茶言ったものを抜粋して取り上げるというかなり手を抜いたお手軽な企画です。
 ですが、あまりにも多すぎて間引くのが超面倒臭い大変な手間になってしまったので他の話題を取り上げることにしました。
 そこでちょうどいいタイミングでオフ企画が発動したので、今日はそのレポートをお送りいたします。

 ちなみに没った「名言集」は、要望が多ければうちのサイトで晒しますので署名集めてください。1000通集まったら復活させましょうそこそこ集まったらやりましょうかね。
 
 さて、では気を取り直してレポートを。
 ことの発端は数日前の「翼の雑談チャット」でした。
 「サンシャインクリエイション」という1月に猫耳で売り子やって素で怒られていたイベントで、最終申し込みを受け付けるということで、久慈さんが池袋に赴くことを決意したところから始ります。
 その時チャットにいた、先日久慈邸で一夜を共にしたお仲間文月そらさんと仮面の男さんを例によって超強引に誘っておられました。
 「暇だしええよ」という文月さんに「時間が合えば」と答える仮面さん。その時ちょうど居合わせたみのりふさんと私が二人して「よし、ヲチるか」と会話していたところ、
「面倒だからあんたらも来い」と一緒に釣られまして。
 
 そして土曜、つまり昨日。
 所用で9時ぐらいにチャットに入った時、オオアバレをしている久慈さん、一体何を?
 謎を探るべくログを遡ってみたところ

久慈光樹さんがログインしました (6/19 19:57)
<久慈光樹> もりたさんもりたさん
<久慈光樹> いまから荻窪こいよ

 その頃まだ家にいませんでした。いや出かける前にPC立ち上げてROM状態にしていたのですが。そんなわけで無理です。
 しかし収まらないのが御大。一体なにをそんなに荒れさせているのやら。

 その後8時過ぎに入室したみのりふさんに

<久慈光樹> みのりふさん!
<みのりふ> はい?
<久慈光樹> いまから荻窪来いよ
<みのりふ> 2時間以上かかるのですが……
<久慈光樹> 気にすんな
<久慈光樹> すなふさん来てるし
<みのりふ> さすがに無理っす……
<久慈光樹> んだとコラァ!
<みのりふ> 荻窪で何をするつもりなんですか……
<久慈光樹> 私の部屋で飲めばよろしい

<久慈光樹> つーか
<久慈光樹> みのりふさん来いよマジで
<久慈光樹> そのままサンクリ行けばいいよ
<みのりふ> それはそれで魅力的な気はしますね(笑)
<久慈光樹> よしじゃあ決定な
<久慈光樹> すぐに家を出なさい。

<久慈光樹> いや冗談っぽく言ってはいますが
<久慈光樹> バリバリにマジだから。
<久慈光樹> 早く来いよ
<みのりふ> へーい
<みのりふ> 10時半くらいですなあ
<久慈光樹> よし
<みのりふ> 早くて
<久慈光樹> ビール買って来いよ

 かくしてみのりふさんはイバラギ県から荻窪に向かう羽目になりましたとさ(笑)。
 ですがこれぐらいじゃ落ち着かないのが久慈光樹という方です。

仮面の男さんがログインしました (6/19 21:19) 
<仮面の男> こんばんはー。
<久慈光樹> ウラギリモノが来た
<仮面の男> すいません、今日は勘弁して下さい……。
<久慈光樹> ぷじゃけるな!
<久慈光樹> すなふさんなど、素で寝てるぞ!
<久慈光樹> 何しに来たんだ奴はっ!

もりた@…さんがログインしました (6/19 21:33) 
<もりた@…> ごきげんよう
<久慈光樹> おいもりたさん
<久慈光樹> いまから荻窪こね?
<もりた@…> なにぃ?
<もりた@…> というか
<もりた@…> そういうことはもっと早く言ってくださいよ!
<もりた@…> 電車ねーよ(笑
<久慈光樹> あんたの連絡先わかんねんだよ!
<久慈光樹> まだ大丈夫だろ
<久慈光樹> マジで来いよ
<もりた@…> メアド知ってるじゃん!
<久慈光樹> すなふさんがいらしてるのです
<もりた@…> ほう
<久慈光樹> 素で寝てやがるがなぁ!
<久慈光樹> 何しに来たんだ奴は!
<もりた@…> 足の踏み場もない場所に?
<久慈光樹> 片付いたよ、ちょうど今日。
<もりた@…> おお、おつかれさまです
<久慈光樹> ちなみに、みのりふさんが今向かってる。
<仮面の男> なんで出張先まで来て、新パソ組んでるのですか?
<久慈光樹> いやマジでおいで。
<久慈光樹> ちなみに仮面の男さんにはスッパリ振られたよ。
<久慈光樹> ふみーに至っては、返事も来ねぇ。
<もりた@…> だから電車がねーってば
<仮面の男> いや、だって言うの遅いんですよ。
<久慈光樹> まだあるだろ
<もりた@…> 昨日のうちに言ってくれれば都合つけたのに
<久慈光樹> ホントに無いの?
<もりた@…> ふふふ
<久慈光樹> だってすなふさんから20時前にメール入ったんだもん。
<久慈光樹> いいからもりたさん来いって。
<もりた@…> すなふさんは絶対フケると思ってたのに
<久慈光樹> なんか仕事で吉祥寺に来てたらしい。
<もりた@…> ああ、吉祥寺なら近くていいですな
<もりた@…> あー
<久慈光樹> ほらもりたさん早く来いって。
<もりた@…> 明日の件で一つ話があるんだけど
<もりた@…> 知り合い一人呼んでいいかしら
<久慈光樹> ぜんぜん構わんよ。
<久慈光樹> つかもりたさんはやく来い!
<久慈光樹> 明日そのままサンクリ行けばいいじゃない。
<仮面の男> 誰を呼ぶのですか?
<久慈光樹> みのりふさんがいま向かってる最中
<久慈光樹> 仮面の男さんは超裏切った
<久慈光樹> ふみーは返事すら寄こしやがらねぇ
<仮面の男> いや、だって昨日の夜、凄い勢いでカラオケしたんだもの。
<久慈光樹> いいじゃねーかよー
<仮面の男> 今日オールで、明日サンクリだと、マヂで死んでしまいます。
<久慈光樹> おいで。
<久慈光樹> ベッド明け渡すからさ。
<もりた@…> 仮面さんも電車ないんじゃない?
<久慈光樹> 中央線までたどり着け、なんとか。
<久慈光樹> つーかもりたさん、マジで来ない気か?
<もりた@…> だからもう少し早く教えてくれれば
<もりた@…> 嫌だと言っても行ったのに…
<もりた@…> 遅いってば!(笑
<久慈光樹> えー
<久慈光樹> 来いよー
<もりた@…> 無理
<もりた@…> 行きたいけど無理
<久慈光樹> ROMってんなら見ててくれよここ
<久慈光樹> PCのメールなんて私だって日の終わりにしか見ないから
<久慈光樹> 出しても無駄だと判断しました(笑
<もりた@…> ああ、相当前に書いたんだ
<もりた@…> 私家に帰ってきたの9時過ぎだぞ
<久慈光樹> ヒドイ人だ。
<久慈光樹> リアル兄の次くらいにヒドイ。
<もりた@…> PC入れっぱにして出かけてたから
<もりた@…> ボクだってイモウト持ちだもぅん
<久慈光樹> つーかもりたさん、私の携帯メアドに携帯からメールくれよ
<仮面の男> いや、それでも私が一番酷いのですかっ。
<久慈光樹> あんた解らんから。
<もりた@…> 携帯メール使ったことないんだよなあ(笑
<久慈光樹> 仮面の男さんはヒドイ人だ
<久慈光樹> すなふさんが超残念がってたぞ。
<久慈光樹> つか名乗れよ
<久慈光樹> 今の、もりたさんだよね?
<もりた@…> ああ
<もりた@…> 届いたんだ
<もりた@…> 超適当に打ったのに
<久慈光樹> すなふさんが起きた……
<久慈光樹> 寝すぎだからあんた!
<すなふ> おはようございます
<久慈光樹> 本気で寝てたぞコイツ
<仮面の男> おはようございます。
<久慈光樹> ナメてんのか!
<もりた@…> おはようございますっ
<久慈光樹> つーか、もりたさん素で来ない?
<もりた@…> 明日池袋で会おうネ♪
<もりた@…> 時間ありませんってば
<もりた@…> 引っ越す前の場所に住んでいたら
<仮面の男> すなふさんは明日も来るから。
<もりた@…> 自転車でいけるぐらいなんだから
<仮面の男> そこでご挨拶できれば良いと思ったのです。
<もりた@…> 仮面さんは明日は来るんですよね
<仮面の男> うい。
<もりた@…> ふふふ
<もりた@…> 久慈さん
<久慈光樹> 仮面の男さんも来いよ!
<もりた@…> 代理雑記は任せてもらおうか!
<久慈光樹> 大丈夫、いきなり来て寝てる野郎がいるから!

<久慈光樹> 真面目に、仮面の男さんも、もりたさんも
<久慈光樹> 来ない気か?
<もりた@…> せめてあと一時間だけ暑い夜のままで((C)めいびーぶるー
<もりた@…> 7時ぐらいに連絡くれれば
<久慈光樹> ぷじゃけるな
<もりた@…> 北口に行ってたそがれられたのに!
<久慈光樹> 来いよ!
<もりた@…> 行きますよ!
<もりた@…> 明日池袋にな!
<久慈光樹> がーん
<ラクド> ブクロかよ!
<久慈光樹> もりたさん、見損なったよ……
<もりた@…> もう少し早く教えてくれればいいのにー
<もりた@…> ここ荻窪まで行くのにすごく便が悪いんですよ
<久慈光樹> あなたどこ?
<もりた@…> 埼玉県がんたん区
<仮面の男> 私も、結構遠いですよ。
<久慈光樹> ちっ
<久慈光樹> 見損なったよ!
<すなふ> まだ10時ジャン
<すなふ> 楽々来れる
<久慈光樹> てめぇ今まで寝てたくせに……
<久慈光樹> 寂しかったんだぞ私一人で!
<久慈光樹> ベッド取られるし……
<もりた@…> 今みのさんが行っているんでしょうが
<もりた@…> 我慢して待ってなさい
<すなふ> アイス欲しい…

<久慈光樹> ベッド全面的にお貸ししますが
<久慈光樹> どう? >リアル兄
<仮面の男> いや、今日だけは勘弁して下さい。
<もりた@…> 仮面さん。ボクの分まで頑張ってください
<久慈光樹> キー!
<久慈光樹> すなふさんが寝起きでぼんやりしててムカつく!
<久慈光樹> つーか二度寝りに入りやがった!
<もりた@…> ステキ
<久慈光樹> というか、です。
<久慈光樹> 普通に考えてみてください
<久慈光樹> 人の家に遊びに来て
<久慈光樹> 寝るか普通!
<久慈光樹> メチャメチャ気ダルそうに『眠いんだよ、ほっとけ』とか
<久慈光樹> 何しに来たんだコイツ!

<久慈光樹> たとえば、だ
<もりた@…> あなたのイモウト御と一緒にしないでくださいませんこと?
<久慈光樹> 新宿か池袋方面に今から行けば
<久慈光樹> もりたさんや仮面の男さん、来る?>今から
<もりた@…> 電車がもう出てねーですよ
<久慈光樹> カラオケ行きてぇんじゃぁ!
<もりた@…> 冗談抜きで
<久慈光樹> いや本気で

フヅキリラさんがログインしました (6/19 23:16) 
<仮面の男> いや、それかなり無理。
<フヅキリラ> たいへんねえ
<もりた@…> 終電23時10分
<久慈光樹> てめぇ!
<もりた@…> もう出てもーた
<仮面の男> こんばんはー。
<フヅキリラ> 今帰ったのよ
<久慈光樹> ふみつきさん、裏切りやがったなぁ!
<もりた@…> こんばんはねえ。
<久慈光樹> 今から来いよ
<フヅキリラ> ムリよう
<久慈光樹> 気にスンナ
<フヅキリラ> 仕事持ち帰ってるもの
<久慈光樹> おいでおいで。
<フヅキリラ> 誰がそこにいる?
<もりた@…> すなりふさんが
<もりた@…> みのふさんでも可
<フヅキリラ> ふむぅ
<久慈光樹> よし、来い。
<フヅキリラ> 何がよしなのか
<久慈光樹> いいじゃねーかよー
<フヅキリラ> つうかねー
<フヅキリラ> せめて三日前にいってくれw
<久慈光樹> ふみつきさん、おうちどちら?
<フヅキリラ> 仕事つめる都合があるでしょうがー
<久慈光樹> しるか!
<フヅキリラ> でた……
<久慈光樹> すなふさんが、今日の20時前に電話よこしたんだ!
<久慈光樹> そして、来たら寝てるし……
<フヅキリラ> すなふさん寝てるの!?w
<久慈光樹> つーか
<久慈光樹> いいから、ふみつきさん来いよ
<フヅキリラ> 執拗だ……
<久慈光樹> 明日そのままサンクリ行けばいいよ
<久慈光樹> 来ないと、PDAケースに
<久慈光樹> ……これ以上は言えないな……


 とまあ、こんな殺伐としたやりとりが展開されたまま夜も更け、みのりふさんが到着してからようやく沈静化


<久慈光樹> みのりふさん拉致って行く。
<久慈光樹> みのりふさんすげー乗り気じゃない(素面)だが、引っ張って行って来ますよ
<久慈光樹> 行くぞコラァ!
<久慈光樹> カラオケだコラァ!
<久慈光樹> いってくる

 ようやくチャットに平和が訪れました(笑)。

 そして明けて20日、つまり「サンクリ」開催日。
 待ち合わせ場所は11時に池袋駅。この時参加する面子は久慈光樹さん、文月そらさん、仮面の男さん、みのりふさんそしてすなふさんでした(予定)。
 前日のチャットで聞いたとおり、私は助っ人DEEPBLUEさんを調達。理由は言うまでもありません。私がボコられないようにスケープゴート久慈さんがお話したがっていたのでお呼びしました。
 
 時間になって来られた方々は久慈光樹さん、マドマンさん、みのりふさん、変身動物ポン太さん、文月そらさん。
 …あれ?
 仮面さんは?

「す、すいません。切符なくなっちゃいました」
「もう!何やってんのよほんとに!信じらんないっ!」

 ……あれ?
 先週一度聞いたような声が。

「あのー、久慈さん?」
「ああ。仮面さんまたイモウトさんと一緒なんですよ」(疲れた表情で)

「今日はサンシャインに行くんですよね?ナンジャタウンに行くの楽しみなんですよー」

「…久慈さん。ひょっとしてどこに行くか伝えてなかったんですか?」
「一応言いましたよ。「サンシャインに行く」って」
 真実を知った時に妹さんがどんなことになるのか、仮面さんを見て合掌。
 というかあんた早く改札から出なさいよ(笑)。


 入場フリーになるまで時間潰せというかとりあえず飯食わせ、ということで西口のマックで強引に席を調達し、和みの時。
 そこでも妹さんが甲斐甲斐しく仮面さんの横で色々とアドバイス。

「何でナプキンで鶴なんか折ってんのよ!」
「やかましい!俺の好きにさせろ!」
「そんな口聞くな!謝れー!」
 右肘をわき腹に→前のめりに崩れる仮面さん→前のめりになった頭をテーブルに叩きつけ
「はい「ごめんなさい」。よく出来ました、えらいえらい!」(ごりごりとコブシで撫でながら)
 
 心温まる兄妹のやりとりを見ながら、ガンタンクの話をしたり携帯のアホ毛アンテナの話をしながら一時間ほど潰し、そして会場へ。

 会場到着してからは久慈さんが先日自宅オフで使った形式で。


・仮面の男さんがイモウトさんに蹴られた
・ふみつきさんは黒い
・結局フリータイムまで我慢出来ずカタログ購入
・仮面の男さんがイモウトさんに蹴られた
・木名瀬さん不在
・申込書作成中DEEPBLUEさんのスタイラスをぶっ壊す
・いーのかそのサークルカットで
・仮面の男さんがイモウトさんに蹴られた
・自由時間になると同時に速攻会場抜けようと画策する私
・広瀬本を買った私を生暖かい目で見ているDEEPBLUEさんとみのりふさん
・あんたら文句あるんか!つか買え!
・それだけ買って即離脱
・みのりふさんが離脱。ポン太さんの元へ
・その間久慈さんたちはどうなってたかって?
・知らん(笑)
・スタバで二人まったりと時間潰し
・風が気持ちいいねえ
・仮面の男さんがイモウトさんに踏まれた
・イモウトさん! 後生ですから! そこは、そこだけは同じ男として……!
・時間までのんびりと風を感じる我々
・みのりふさんから「速攻待ち合わせ場所に出ました」との連絡
・アイスのチャイ美味しいなあ
・イモウトさん怒ってるんだろうなあ


 などといろいろありました。
 目的は果たしたようなので、ジョナサンでお食事。
 超待たされたけどな(約一時間?)。
 そこでまた色々とオハナシを。というかどうして我々集まるとヤバくて話せないことばかりなんですか(笑)。


「またお兄ちゃんナプキンで鶴折ってる。アホ?」
「うっさい。俺の好きにさせろ」
「まったくもう。お兄ちゃんだけだよそんなキテレツなことしてるのは」
「うっせー。後でナンジャタウン連れてってやんないぞ」
「すぐそうやって意地悪言うんだから、ばか!」

 そんなハートフルなやりとりを観察しつつ、店を出たのは夕刻。
 ちょっと早いですが、半徹カラな久慈さん辺りはかなり疲弊しておられますし、そろそろお開きとしましょうか。
 が、そんな我々に仮面さん
 
「すみません。僕買いたい本があるんですが」
「何言ってんのよ!一人で買えばいいでしょ!」
「普通の店じゃ買いにくい本なんだよ!」
「またろりろりな表紙なんでしょう!このろりこん!」
「さあ、行きましょう」
「無視すんなばかー!」
「ふふふ」

 そんな和やかな会話を繰り広げながら、仮面の男さんの買い物にお付き合い。
 そして解散。JRに乗り込む他の方々を見送った後、兄妹は手を繋いで再度サンシャインに向かったのでありましたとさ。



 ちなみに一部はフィクションです。




 次に仮面の男さんの妹さんのご活躍が見られるのは、久慈さんの夏コミレポートだと思います。
 誰か代理雑記で書くことになるかもわかりませんが、僕は役割終えたので担当する方は頑張ってくださいなー。








 れぽーとー
 
とりあえずこれで私はレポ書かなくてよくなったわけです。ありがとうもりたさんっ! つーかあんたもう少し集団行動というものを学べ。スタバになど行ってくつろぎやがって。
 久慈が自由時間中になにをしてたかというと、花楠さんとこにご挨拶に伺っておりました。今回は阿倍碧郎先生はおらず、カゲロウさんがお一人でした。とりあえず差し入れとしてハンズでネコミミ買って行ったら、心の底から嫌がられました。大成功だ。


 さて、恒例の次回のイケニエです。
 事前にサンクリに行く約束をしていたにもかかわらず、当日「すみません二日酔いで動けません」というナメた理由でドタキャンした蟻巻ヨータさんにお願いしたいと思います。ちなみに本人にアポなどまったくとってないが、いいから書けよ。
 つーわけで、蟻巻さんよろー。

 

20040612 オフレポ風味





 昨日、オフ会でした。
 普段は遠くロシアの地にお住まいであらせられるところの美鈴まさきさんが東京にいらっしゃるとの事なので、私も東京にいることだしお会いしましょう、という経緯で。
 ついでだからチャットの連中を拉致りました。

 連絡のメールで皆さんに待ち合わせ場所を嘘教えたり、ラクドさんとケインさんが迷子になったり、仮面の男さんがイモウトさんを連れていらしたりしたのですが、まぁなんとか皆集まることができました。




 ってちょっと待て!






 
なんで仮面の男さんのイモウトさんがっ!







「あ、あの……仮面の男さん、どうして……?」
「……ついてきちゃたんです」
 ビビる久慈。
 諦め顔の仮面の男氏。
「あっ、確かくじさん、でしたっけ? お久しぶりですー」
 以前福岡に遊びに行ったとき以来でしたが、イモウトさんは私のこと覚えていてくれたみたいです。
「あの、大丈夫なんですか? イモウトさん」
「え? なにが?」
「いやその、ガッコとか……」
「あっ、ありまきさんっておっしゃるんですか? 初めまして、兄がいつもお世話に――」
 速攻でスルーされました。

 さて、ここいらで閲覧者の方にメンツの紹介をしましょう。
 蟻巻ヨータさん文月そらさんもりたとおるさんみのりふさん美鈴まさきさん瀬世紅葉さんESさんケインさんラクド=シャンスさん、そして仮面の男さんとそのイモウトさん。私も入れると計12名の大所帯です。
 個々がどんな人だったかは、またいずれ。

 荻窪の大戸屋でメシをくって、とりあえず私のアパートで飲もうということになりました。途中のローソンで死ぬほど酒を買い込んで。

「うわー、わたしお兄ちゃん以外の男の人の部屋に入ったの初めてですー」
 何の変哲もないマンスリーマンションですが、そう感嘆の声を挙げるイモウトさん。
「ほぅ、イモウトさんは彼氏とかいないんですか?」
「いませんよー、もう、イヤだなぁなに言わせるんですかっ」
 照れたイモウトさんにバチーンと背中を張られて悶絶するラクドさん。そしてまたよせばいいのにいらんことを口にする兄。
「ふん、この歳になって彼氏のひとりもいないとはなっ」
「やかましいっ!」
 ステップイン→沈み込む身体→身体ごと跳ね上がる→そのまま右拳がジョーに……!
「ぐぼっ!」
「あ、あれはっ! ガゼルパンチ!」
「すげぇ! 初めてナマで見た!」
「仮面の男さん、生きているのかっ!?」
 福岡で一度じかに見ている私と違い、聞きしに勝るバイオレンス兄妹っぷりに愕然とする一同。
「いてぇな! なにしやがる!」
「ふんっ!」
「どうして仮面の男さんは平気なんだ……」
 美鈴さんの呟きが、一同の気持ちを余すところ無く代弁しておりました。

 そして酒盛りです。

「いやー、イモウトさんカワイイですねー」
「まったくですな」
「いやだ、もうっ、からかわないでくださいー」
 紅一点であるというだけでなく、イモウトさんは実際かなりカワイイ娘さんです。皆はにゃんこを可愛がるかのよう。
「いやん、わたしお酒なんて飲めませんー(ごくごくごくごく)ぷはーっ、あっ、お代わりもらってもいいですか?」
「いやあの、イモウトさんあんた確か未成ね……」
「いやだなぁふみつきさん、わたしもうおとなですよーっ!」(ばちーんっ!)
「い、いてぇっす……」

 などいう感じで、阿鼻叫喚っぽく盛り上がりました。
 詳しく描写していると紙面がつきますので、とりあえず箇条書き程度に。



・仮面の男さんがイモウトさんに蹴られた
・ふみつきさんは黒い
・いまどきシリアル接続のパッドなどというものを貸してくれたすなふさんぬっころす
・仮面の男さんがイモウトさんに蹴られた
・ケインさんの自己紹介に過剰なプレッシャーがっ!
・スーツのまま廊下に座り込んで飯を貪るES氏
・あんた奥さんに家に入れてもらえないサラリーマンか
・仮面の男さんがイモウトさんに蹴られた
・あすか120%とかいうえろ格闘で、大人気なく久慈をボコるみのりふさん
・ぶっちゃけトークが過ぎる一同
・というかお前ら飲み過ぎだ
・チャットで久慈光樹を騙るES氏! そして信じる春日氏! 信じるなあんた
・白熱する久慈VS瀬チンのQOH(瀬チンはキーボード)
・もう少しでリアルファイトに発展しそうだった
・もりたさんが廊下でひとりメルティブラッドりあくと
・北都南がっ!
・私へのイヤガラセだろうか
・仮面の男さんがイモウトさんに踏まれた
・イモウトさん! 後生ですから! そこは、そこだけは同じ男として……!
・蟻巻さんから同人誌をいただく。恐らくはえろだろう
・ふみつきさんは久慈が思っていたよりもジジイだった。勝った
・美鈴さんはなんか雰囲気がすなふさんに似てる気がした
・すげぇムカついた
・イモウトさんにベッド取られた……
・いや仮面の男さん、そんな心配そうな顔しなくても襲やしませんて
・何気にすげぇいいお兄ちゃん(というかむしろシスコン)なあたりがステキだ



 などといろいろありましたが、とりあえず久慈も速攻で寝たのでよく覚えてません。
 翌日。

「ううっ、あたまいたい……」
「たりめーだ、飲みすぎなんだお前は」
「うっさいわねー、お兄ちゃんもっとお酒飲めるようになりなさいよね」
「うっせー。ほら、そろそろ帰るぞ」
「ん」
「じゃあ久慈さん、お邪魔しました」
「みなさんも、ありがとうございました、とっても楽しかったですっ」
「んじゃ帰るか」
「ほらっ、お兄ちゃん傘忘れてる!」
「おっと」
「まったくもう、わたしがいないとてんでダメなんだから!」
「うっせー」

 そんな会話を繰り広げながら、仮面の男さんとイモウトさんはお帰りになりました。
 その微笑ましい後姿を見送りながら、私たちは心の中で同じ言葉をつぶやいていたのです。



 仮面の男さん、いつかぬっころす。




 例によって例のごとく、一部は捏造なので真に受けないでくださいねっ♪

 


TOP