【約束の檻】


   杜の闇夜に その身を委ね
   腰に下げた剣 手放せないチカラ

   忘却の彼方 遠し日の約束
   今はただ悲しく 魔物を討つ

     ざわめきの中 見知らぬ人は立つ
     不思議な気持ち 不思議な予感
     親友と同じ いつも側にいる

   笑顔を失い ただ剣を振り
   繰り返す戦い いつからそして何故

   魔物を討つたび 動かない手足
   戦いの終わり 命も儚く

     親友を傷つけた あれは私のせい
     敵を討って すべて知ってしまって
     思い出みんなと 共にありますように

     救うため生まれたチカラ 嫌われて
     捨てられて放って でも今なら愛せる
     みんな一緒なら 笑顔を取り戻せる

 

 

<戻る>