あとがき(なんだかそうじゃないんだか…)

 

 おはこんばんちは、初めての方もそうでない方も、とりあえずはじめまして。 m(_ _)m

 ラクド=シャンスと言います、この度はSS『私の描く本』をお読み頂きありがとうございました。

 まぁ、この作品のこととか、こみパに対することなんかをちと書いてみようかと思ったり。

 

 

【時期設定なんかについて】

 いや、今頃こんなとこで書くことじゃないんですがね(^^;

 多分、EDから一年後くらいじゃないですかね(多分とか言ってる時点で、かなり駄目ですが…)

 イメージとしてはそんな感じです。

 

 

【書いてて疲れたこと】

 こんなこと、どうでもよさげですが…。

 彩さぁ…、「…」多すぎデス。いまいち、喋り方を掴みかねるキャラですなぁ。

 大体あれです、いまいち掴みかねるからといって、パソコンの前で彩の口調を真似ながら台詞を言いキーボードを叩く男の姿なんぞ、どれほど奇妙な図のことか(笑)

 笑うに笑えませんよ…(^^;

 

【こみっくパーティー】

 いや、実はまだ全員クリアしてないんですがね…(死)。

 これ書き終えた現在ですが。全員クリアする予定ではありますがね。(始めたのは、ごく最近なのですよ)

 今んとこクリアしたのは、瑞希・彩・あさひ、の三人ですね。何でも瑞希が一番難しいらしいですが、ぼかぁ一番初めにクリアしましたよ。しかも、あんまりクリアする気無かったんですがね(^^;

 彩ちゃん辺りからクリアしようかな、とか思ってたんですけどね。どこをどう間違ったのか、途中から瑞希しか出てこなくなりましたよ(^^;

 そのまま、まぁいいか、とか思いながら瑞希のEDに直行する僕もアレですがね(笑)

 他のキャラもクリアしますか。

 

 

【今作、っていうかこみパのSSについて】

 あんまり見かけないですよね? 僕が単にある所に行ってないだけ、という感は大いにありますが(^^;

 ゲームのノリがライトなだけに、書きやすい気はするんですがね。書きやすくてこの程度の作品しか書けないのか、と自分の力量が悲しくなったりもしますが…。

 まぁ、でも今作は比較的自分の作品の中では、まともかなぁ…、と思ったり思わなかったり。

 この作品がまともな部類に入る時点で、作者の器が知れるというものデス…。

 いまいち、何が書きたかったのか分からんですがね…。何か、読者様が感じてくださる事があったのなら幸いです。

 

 

【最後に】

 稚作、お読み頂き本当にありがとうございました。m(_ _)m

 もし気でも向きましたら、こんな拙い作品ではありますが感想なんぞを下さい。

 あぁ、読んでくれてる人いるんだなぁ。と作者が幸せに浸れますので(^^;

 その時は、誠心誠意お返事を書かせていただきますです。

 

 それでは、あとがきまでお読みくださりありがとうございました。

 読者様に感謝の意を込めながら、これでお別れの挨拶とさせて頂きます。

 

2001.3.12

ラクド=シャンス

 

<戻る>