第2話の後書きです



こんにちは、光十字です。

この度は『勇者マルチ! 第2話』を読んで下さって感謝致します
これは、くじういんぐ!の30000ヒット記念SSになります。

予想より、早く訪れましたこの機会
しかし、こちらも驚異的なスピードでもって、この第2話を書き上げてしまいました
正直、自分でも驚いております
いつもこんな感じだと、私も嬉しいのですがねー。


さて、この作品、やっぱり続き物になってしまいましたよ
が、調子に乗って書いたものの、よく考えれば抱えている続き物SSはこれで3つ……
いいのか? これで大丈夫なのか?
などと、この後書きを書きながら感じていたりしております
いや、他の2作をさっさと書き上げればよいのでしょうがね……。


ところで前の第1話には文法上の誤りがありまして、管理人の久慈さんよりご指導を受けております
その内容は次の通りです。
  1.会話部分の最後には句読点(。、)は付かない
  2.三点リーダー(…)は2つ続けて用いるのが一般的
今回はこの点にも注意して執筆しましたが、どうでしょうか?
他の皆さん方も何かお気づきになりましたら、遠慮なく教えてくださいね
基本的に私、文法は良く知りませんので……。


話の内容は、まぁ、ご覧の通りのつまらない物です
魔王にどう立ち向かっていくかなんて、今のところは全く考えておりません。
とりあえずは10000ヒット毎に書いていくつもりではありますが……
はてさて、この変な話、どこまで続けられるのでしょうかねー
アクセスカウンターのスピードが、とても気になり始めた今日この頃なのです。


それでは前回と同じ締め方ですが、かまわず参ります

久慈光樹さん、30000Hitおめでとうございます!!






<終>