後書き

こんにちは。この話を作成させて頂きましたAtsuと申します。
まず、拙作をお読み頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。

この話はIEのタイトル部分にある通り、安孫子武丸氏(“かまいたちの夜”で有名ですね)の短編の一つ「EVERYBODY KILLS SOMEBODY」をベースとした内容となっております。救いのない程ダークな話を淡々と展開していく原作に興味を持ち、これを鍵系キャラで演じさせたらどうなるだろう…と想像してみたのが作成のきっかけとなりました。もし原作をご存知の方がいらっしゃったら拙作と比較してみるのも一興かと存じます。

しかし内容が内容であり、また小生の拙い文章力及び各キャラ設定の未熟さのせいもあって、多くの方には不快な気持ちを持たせてしまったかも知れません。そのことについては深くお詫び申し上げます。
ただ、瑞佳も名雪もみさきも観鈴も美凪も私の好きなキャラであり貶める気持ちは毛頭ないこと、話の展開と書く上での好みから彼女たちが最も適当だと判断した故にそれぞれの役割を与えたことなどはご了承頂きたいと思います。特にみさきについては。


最後に改めて、ここまで読んで下さった方々に御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

 

 

<戻る>